強者(ちゅーばー)直伝!ゴーヤチャンプルー

材料

  1. 豚小間切れ肉 200g(本当はポーク缶を使いますが健康的に豚肉を)
  2. ゴーヤ 1/2本
  3. もやし 1袋
  4. 卵 2個
  5. 木綿豆腐 1丁(本当は島豆腐を使いますが)
  6. かつおぶし
  7. 和風顆粒だし

作り方 (調理時間:15分)

1 ゴーヤの下処理
塩もみしておくと苦さとえぐみが取れて食べやすくなります
(苦味が好きな人はそのままで)

2 豆腐はあらかじめ水をしっかり切っておきます
キッチンペーパーにくるんで3分レンチンでOK

3 フライパンで豆腐を焦げ目が付くまで焼き、焼けたら皿に移す

4 同じフライパンで肉を焼き皿に移す

5 ゴーヤともやしを焼いて皿に移す

6 すべてフライパンに戻し入れ顆粒だしを入れ、サッと混ぜ合わせる
塩、コショウで味を調える

7 溶き卵を回し入れ少し火が通ったら完成!
かつおぶしを沢山かけて召し上がれ☆

コツ

  • 食材を別々に炒めるところ
  • 最後に合わせて溶き卵を回し入れて完成!
  • 味付けはめんつゆを使いがちだけど顆粒のだしで作ると水っぽくならなくて美味しく仕上がる
  • 食材をいっぺんに炒めると水分が出やすい&豆腐が崩れる
  • めんつゆを使うと水っぽくなりやすい

アレンジ

野菜はにら、人参等お好みで☆
同じやり方でフーチャンプルーや豆腐チャンプルーも美味しく失敗無し(*’▽’)

栄養

ゴーヤは緑色をしていますが、淡色野菜の仲間です
ビタミンCが豊富なので体の免疫を高めたり、活性酸素を除去してくれる効果が望めます
お店で買うときはイボイボがはっきりしているものが新鮮ですので、イボイボなゴーヤを選んでくださいね☆
色が濃い方が苦いのでお好きな方は真緑のものを☆

今回のレシピは沖縄県那覇市松山にある居酒屋さん強者(ちゅーばー)のシェフに家庭で作る時はどうすれば美味しくなるか聞いて教えてもらったものです
沖縄行った際はぜひ!(隣の焼鳥・おでんの安寿賀も美味しいのでぜひ!)

関連記事

  1. 雪菜とヒラタケの煮びたし

  2. ニンジン大量消費!人参しりしり

  3. ホヤとモズクの酢の物

  4. 超ふわとろ卵とトマト炒め

  5. 万願寺唐辛子の焼びたし

  6. ミョウガの甘酢漬け

山形VIPキックボクシングスポーツ24


山形県山形市桧町3丁目6-16
公式サイト:vipkickboxing.com/yamagata/

鶴岡VIPキックボクシングスポーツ24


山形県鶴岡市西新斎町9-20
公式サイト:vipkickboxing.com/tsuruoka/